シンプルな保湿ケアで美肌づくり

 

美肌づくりに一番大切なのは保湿ケアです。肌が水分不足になると、潤いがなくなり柔軟性もなくなってしまいます。

 

そのため、皮膚がよれてシワができたり、たるんだりする原因になります。また肌の乾燥は、ニキビや痒み、シミなどの肌トラブルを引き起こしやすくなります。水分をしっかり含んだ健やかな肌を保つことが、美しさの一番の近道となるのです。

 

肌の保湿ケアのポイントは、肌に水分を補給し、その水分保持させることです。洗顔後には、できるだけ早く化粧水で水分を肌に与えるようにします。洗顔後は特に肌の水分が奪われやすく、どんどん乾燥していってしまいます。

 

そのため、できるだけ早く保湿ケアをすることが大切です。その後、油分の含まれる乳液やクリーム、ジェルなどで水分が逃げてしまわないよう、肌にベールを作ります。

 

たったこれだけのことですが、しっかりと肌に水分が保持されれば、自然に健やかな肌に仕上がり、キメこまやかな美肌づくりをすることができます。水分は、美容成分に匹敵するぐらいのパワーを与えてくれるのです。

 

ただ、注意したいのは、肌に合っている化粧水やクリームなどを使うことです。肌質に合っていないと、肌なじみもよくありませんし、皮脂が過剰に分泌されたり、肌トラブルの原因になることもあります。必ず、肌質に合ったものを使用するようにしましょう。