肌に優しいクレンジングと洗顔の方法

 

クレンジングと洗顔はメイクや汚れを落とすために行いますが、刺激が強いと肌のトラブルになります。
ここでは肌に優しいクレンジングと洗顔の方法をお話します。

 

クレンジング

 

ファンデーションやアイメイク、口紅はクレンジング料で落としてから洗顔しましょう。
オイル、クリーム、シートなどいろいろな種類の商品があります。

 

オイルタイプは洗浄料が強いので肌への刺激が強いです。
シートタイプも肌に負担がかかるのでおすすめはできません。
肌への優しさを重視するならクリームタイプを選びましょう。

 

洗顔料

 

汚れをしっかり落とせるシンプルな商品がおすすめです。
乾燥肌の方は洗い上がりがしっとりする商品を買う方もいますが、保湿として油分が肌に残ると化粧水や美容液の浸透が悪くなります。

 

石鹸なら界面活性剤も入っていないので、肌に優しいです。
洗顔料はよく泡だてて使うことが大切なポイントです。

 

すすぎはぬるま湯でしっかりとして、生え際や小鼻のまわりに洗顔料が残らないように気をつけましょう。
タオルで押さえるように拭き取りますが、力を入れすぎないようにするのがこつです。
お風呂上がりはお肌が乾燥するので、すぐに化粧水と美容液でお手入れをしましょう。